当店は街の人々に実力派の店と愛されて43年、手間を惜しまない本格広東料理とスローフードを季節ごとに提供しています。
新型コロナの影響により廃業、倒産に追い込まれる飲食店が増加する中、「龍鳳は大丈夫か」とご常連さまから心配していただいていますが、龍鳳は今日も元気に営業しています。
この間、「龍鳳がなくなったら困る。よし、オレが支えてやろう!」と腹に決め、心に誓った男気(含女性)のある多くのお客さまに足繁く通っていただいています。
みなさま:ありがとうございます。


お知らせ:
(1)2021年4月の当店のタケノコ料理のご提供は終了しました。
おまかせ筍コース¥5,000より税別(二名様より 要予約)

(2) 「高麗人参入り薬膳スープ」、「炭火焼北京ダック」、「広東式脆皮焼豚」など、 ご来店予約時間にあわせて調理してのご提供。

(3) 龍鳳の炭焼き鶏葱ソース新筍料理シュウマイ羅漢斎
カキチャーハン、マーボ豆腐ランチ
などがメディアで紹介されました。

ランチサービス 
月~土 2:00PM まで¥800より (税別)

サンマーメンは横浜発祥の麺。
一日の仕事を終えた沖仲仕(港湾労働者の旧称)を対象に安くて腹一杯になる麺として、
モヤシを主にしたうま煮を麺に餡かけしたソバです。
サンマーメンには種々の漢字が当てられますが、埠頭のことを中国では碼頭といい、
麺にトッピングする具を麺碼(塩漬け麻筍のメンマの語源)と呼ぶことから当店では「生碼麺」説を支持しています。
ランチタイムのみのご提供。

横浜市中区イセザキチョウ
三丁目交差点角 
ドン・キホーテ正面前





ご予約電話 045-261-0308
お席だけのご予約はおひとりさま¥3,000円以上のご利用とさせていただきます。
ご予約のお客さまには少しばかりの見栄は張っていただきますようお願いいたします。

お昼のランチタイムは大変忙しく、ご予約、お問い合わせは12時~13時を外していただきたく、お願いいたします。

営業時間
午前11:00~  LO2:00
午後5:00~  LO7:20
「まん延防止」要請により 8:00 閉店

2021年4月の定休日
7日(水)、14日(水)、21日(水)、28日(水)
24日(土)、25日(日)両日の営業は「おまかせ新筍コース」のご予約が満席となりしだい、
一般営業は行いません。


5月の定休日
5日(水)、12日(水)、17(月)、18(火)、19日(水)「連休」、26日(水) 「まん延防止」と筍山の手入れのために休業日が続きます。
お客様へのご迷惑、重々お詫びいたします。

春のお料理でお出迎え
2021年「おまかせ新筍コース」
¥5,000より、お二人様より 終了しました。
焼き筍入焼き物前菜、春野菜と塩漬け肉のスープ、フキノトウ包み揚げ、新筍入エビ巻き上げ、新筍と豚と干し貝柱炊き上げ、 鴨やわらか煮夏みかんソース、他に一品、筍和え麺

 
春菊と薬膳スープ ¥1,400
絶賛提供中。

柔らかく煮た塩漬け豚肉と春菊の薬膳スープです。
広東料理の真髄は例湯(本日のスープ)にあり。
サービスで付く無料のラーメンスープで済ませてしまっては、「いつまでも、いつまでも真の食通にはなれません」と、発信続けた成果がようやく実を結び、多くの注文をいただいています。

   
   
鴨やわらか煮夏みかんソース
タイ産の鴨と真鶴半島産の夏みかんをコラボさせました。
おまかせコースの一品。

   
   
新筍と豚角煮 ¥2,400
当店の筍山から掘り出し。
4月末までのご提供。

   
 
新筍と蒸鶏の和え麺 ¥1,600


4月末までのご提供。
   
 
フキノトウと鶏肉包み揚げ ¥1,400
当店春のオリジナルメニュー
季節の移り変わりを愛でるお方はみなさんがご注文。
   
   
新筍とエビXO醤うま煮 ¥2,000
当店春のオリジナルメニュー

4月末までのご提供。
   
   
2020年の臘腸、臘肉の仕込み風景。

毎年末25日以降のご予約コースでご提供。
   
   

皮付き焼豚と叉焼 ¥1,400

食通だけが知っている、
パリパリの皮が特徴の広東式焼豚。
炭火焼きチャーシューと盛り合わせでご提供。
売り切れ御免。
   
 おみやげに龍鳳のシュウマイ 
  シュウマイは広東点心の人気メニュー。
イセザキチョウは日本のシュウマイ発祥の地。
初代が渡日して早一世紀、
かわらぬ美味しさを受け継いだ伝統の一品をご提供。
豚肉・長ネギ・干しエビ入りの大粒で、
餡のねりと包みの技でプリプリ感とふわっとした
おいしさを同時に実現しました。
贈って喜ばれ、頂いて嬉しい龍鳳のシュウマイ。
店内にて一人前5個¥500
おみやげ15個詰¥1.500
      18個詰¥1.800 


龍鳳の竹林

当店は筍山を持ち自ら山仕事をして、お客様に掘り立ての筍を供しています。
丹沢山麓の秦野にある孟宗竹林では今、春の収穫めざし手入れをしています。
毎春店内にてご賞味頂けます。 
3月末から5月上旬です。年により掘り出しが前後しますのでお電話でおたしかめください。
TEL: 045-261-0308

薬膳,漢方,横浜,イセザキチョウ,伊勢佐木町,炭火焼,叉焼,チャーシュウ,筍,新筍,たけのこ,タケノコ,筍山,新たけのこ,大根餅,だいこん餅,ギョウザ,シュウマイ,腸詰,臘腸,大根餅,風肉,臘肉,金華ハム,カキチャーハン,海鮮料理,リュウホウ,ryuhou,中華料理,ペーパークラフト,開運,おみくじ,運勢,龍神社,JR関内駅,京急日ノ出町駅,北京ダック,エビチリ,苦瓜,精進料理,羅漢斎,よこはま,ヨコハマ,干し肉