ひな祭り五穀飯
 ひな祭りのお祝いにハマグリ入りのご飯を作りました。

 提供は二月、三月です。

要予約

作り方
材料:20人分、お米、もち米各500cc、水で戻した干し貝柱5から10粒、ハマグリ20から40個、新筍1,2本、菜の花。
五穀(麦、ひえ、あわ、ごま、緑豆など七目でも可)
調味料:塩、カキソース、紹興酒、日本酒、植物油。
五穀は自然食料品店でおかいもとめください。最近のスーパーのお米の棚にもMIXされた洗浄不要の五穀パックでも可。緑豆はハルサメの原料豆で加えると確実に中華料理になります。筍は生を買い求め自宅でゆでることを勧めます。
手元に紹興酒がないときは省略してください。
筍は生を茹でスライスしておく。
作り方:お米ともち米を合わせて磨ぎ笊にあけ1,2時間置く、五穀をさっと洗っておく、五穀は洗浄不要のタイプでなければさっと洗っておく。緑豆は15分下茹でし茹で汁を捨ててください。炊飯器にお米と五穀をいれ普段どうりの水加減にし、干し貝柱、ハマグリ、新筍をくわえ、調味料を入れる。植物油は大匙1杯でいいでしょう。味加減はおまかせします。
ご飯が炊き上がったら、食べる分だけ御皿に盛りハマグリ、筍を乗せ4,5分ハマグリが開くまで蒸しあげる。色よく茹でた菜の花を乗せ供する。
HOME